清水教授が監修された本が出版されました!

2017/06/08 20:13 に ユーザー不明 が投稿   [ 2017/06/08 20:17 に更新しました ]
当教室の清水教授が監修された『腎生検・病理診断 臨床と病理の架け橋』が東京医学社の腎と透析増刊号として出版されました!
当教室テクニカルスタッフの新井さんと当教室出身の益田先生、長濱先生もご執筆されています。
腎と透析2017年82巻増刊号 腎生検・病理診断―臨床と病理の架け橋 判型 B5  頁数 448  発行 2017年5月
腎と透析2017年82巻増刊号
腎生検・病理診断―臨床と病理の架け橋
判型 B5 
頁数 448 
発行 2017年5月

Comments